元SFC修行僧御用達! 2021年ANAスイートラウンジ訪問記!

ANA那覇スイートラウンジはANAラウンジと同じ入口から入る。

早朝6:10ぐらいの利用でしたので一般の方が利用する保安検査場の左端にある上級会員専用レーンを使い向かったのでコチラから入場しますが、上級会員専用の保安検査場から直結で向かう事もできます。

 

 

ANAダイヤモンド会員になってから何度か航空機を利用しスイートラウンジを利用するようになりましたが、那覇空港のラウンジは綺麗にリニューアルされたものの、外の景色を見ることができないのでどうも閉鎖的な空間という印象が拭いきれない。

朝6:00過ぎに空港がオープンしたと同時にチェックインを済ませラウンジに向かったので、貸切のラウンジを撮影する事が出来ました。午前11時頃のラウンジなんて地獄絵図でラウンジにいる方がストレスを感じてしまうくらい乗客が溢れかえっている。

ラウンジを訪問したのが4月中旬ですので緊急事態宣言の前だったのですが、記事を書いている6月15日は緊急事態宣言+酒類停止処置によりANAラウンジではアルコール類の提供を一時中止している。

私(26歳)は一度もラウンジでお酒を飲んでいなくいつかは勇気を持ってお酒を飲んでみたいのですが、中々手が出ない。

 

 

スイートラウンジには軽食が用意されている。

国際線のANAラウンジを経験していると国内線ANAスイートの食事は物足りない。

おにぎりは塩おにぎりぐらいしかコンビニで購入するとしても買いませんし、基本食べないのでコチラも頂いた事がありません。

パンは以前福岡のラウンジで頂きましたが、今回はやめときました。

と言うのもそこまで美味しくないですし、プレミアムクラスで2レグするのでパンを頂いたらお腹に余裕がなくなってしまう。

ブルーシールアイスは入口の一番手前にある。

ラウンジの外の売店で240円くらいで販売されている品物ですので、何個も頂いていると古事記とスタッフに思われてしまうので注意が必要です。

ブルーシールアイスは「紅芋」を選択しました。

4月はANAダイヤモンド防衛修行をしたので何度もANAラウンジ那覇を利用する。

毎回違う味を楽しむという修行ならではの贅沢をしました。

ジュースはグアバとシークワーサーの炭酸割り。

シークワーサーの炭酸割り、滅茶苦茶美味しかったです。

taketonbo毒舌海外旅行評論家/投資家

投稿者プロフィール

4年制大学で国際関係を学び、在学中に国家資格である総合旅行業務取扱管理者試験に合格し、卒業後は1年間中部国際空港(セントレア)で勤務。2018年には5/8~8/21にかけて、第98回ピースボート世界一周クルーズに乗船し、帰国後はネットビジネスに専念。11/20~11/24に香港経由で南アフリカへビジネスクラスマイル旅行、12/10~12/13に4回目の台湾を旅行する。訪問国数は2018年現在43ヶ国となっている。
また、2007年(当時中学1年生)から投資を始め、現在は株(現物/信用)、FXを取引しており、空売りの研究にも励んでいる24歳である。銘柄や通貨の取引状況や注目ニュースなどに関してはTwitterでリアルタイムな情報を発信しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る